総量規制対象外カードローン【必要書類と審査の通り方】

キャッシングの申込みをしたい場合でも、申込み審査があることに不安を感じることがあります。
そのため、「総量規制対象外のカードローン」に興味をもち、申込みをするケースも多くなります。
ここでは、総量規制対象外カードローンの選び方についてご紹介します。

<総量規制対象外カードローンを選ぶ3つのポイント>

総量規制対象外のカードローンを選ぶポイントは3つあります。
その3つのポイントとは、
 (1)安心して利用できる業者か?
 (2)申込条件を満たしているか?
 (3)コンビニATMを利用できるか?
になります。

まず、「総量規制対象外」とうたっている業者には、
 ・銀行カードローン
 ・闇金
の2種類があります。

総量規制は、銀行以外の貸金業者を規制するものですので、銀行カードローンであれば、総量規制対象外であるといえます。
しかし、なかには、年収の3分の1以上でも大丈夫、とする闇金であることもありますので注意が必要です。
できるだけ大手の業者を選ぶようにし、闇金に注意するようにしてください。

次に、総量規制対象外のカードローンには、それぞれ「申込条件(利用できる方)」というものがあります。
年齢による制限や年収による制限がありますが、それを満たしていないと審査にとおることができないと思われます。

そのため、学生や専業主婦が申し込む場合は、三菱東京UFJ銀行バンクイックなど、その利用が認められている所に申し込むようにしてください。

そして、最後の3つ目のポイントは、「コンビニATM」が使えるかどうかです。
カードローンは、繰り返し借入れ・返済をすることになりますので、
 ・銀行振込しか返済を受付けない
 ・返済のために窓口に行かないといけない
という業者は使いにくいものです。

全国にあるセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなど、大手のコンビニATMと提携しているカードローンの中からサービスを選ぶようにします。
このように、総量規制対象外のカードローンには、いくつかの注意点がありますので、申込み前によく確認しておくことをおすすめします。

それぞれ自分にあった会社を選びたいですよね。

こちらのサイトさんは、とってもわかりやすくて読みやすかったです。 オリックス銀行カードローン情報はこちら

ここから情報を得て、また他の会社と比較して絞っていくのもいいと思いますよ!

このブログ記事について

このページは、pjが2013年12月 5日 17:43に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「30分で10万円借りる方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。