30分で10万円借りる方法


お金を必要としている人の中には、「今すぐお金が必要!」という緊急を要するケースがあります。愛犬が交通事故に遭い、その手術費用に10万円が必要になる場合など、一刻も早くお金を用意しなくてはなりません。

このときに、キャッシングの申込みをすることで解決を図るケースがありますが、確実に契約ができ、最短時間でお金を手にするには、いくつかの注意点があります。その注意点を確認し、より確実に早くお金を借りる方法をご紹介します。


<1.審査は"できるだけ早く"が基本!>

できるだけ早く、30分程度の時間でお金を借りるには、早急に申し込み手続きを完了させ、ローン会社に審査を急いでもらう必要があります。ローン会社によっては、事前に連絡を入れておくことで、審査を優先的に早く済ませてくれる場合がありますので、オペレーターに問い合わせてみるのも良い方法です。

また、申込み方法に郵送などを選んでしまうと、30分どころか1週間近くかかってしまいますので、申込みはインターネットでスマートに済ませるようにしてください。


<2.借入れ審査の結果が早くえられる業者を選択!>

キャッシングを急いでいるのであれば、借入審査のスピードに定評がある業者を選択するようにします。一般的には、大手のローン会社なら所要時間は30分程度で済みますが、新生銀行レイクの場合、画面に審査結果が表示され、速やかに借入れまで至ることができます。

また、銀行系では、オリックス銀行カードローンも最短即日で申込むことができます。しかし、審査結果がでるまでの5分?10分の違いを気にするよりは、すぐにでも業者を決定し、いち早く申込み手続きを完了させるほうが早いと言えます。


<3.申し込んだら自動契約機に向かう!>

次に、申込み手続きが完了したからといって、そこで安心してしまってはいけません。30分で10万円を借りるためには、「お金を受け取る」までが勝負と考えます。

申込み手続きが完了し、キャッシングを利用できるようになったら、銀行振込またはコンビニATM(提携ATM)でお金を受け取ります。銀行が営業している時間帯なら振込手続きについて確認をし、そうでないならカード発行のために自動契約機に向かうようにします。

審査の完了と同時に、自動契約機でカード発行を受け、すぐにコンビニに向かえば、およそ30分程度の時間で10万円を手にすることができるでしょう。


このように、30分で10万円借りるためには、いくつかの手続をクリアしていかなくてはなりません。スピード重視で早めの行動を心掛けるようにしてください。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年7月10日 15:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「総量規制対象外カードローン【必要書類と審査の通り方】」です。

次のブログ記事は「今日までにお金が必要という場合」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。